株式会社IMA
オーラソーマのスクール、関連イベントを実施しています
info@i-making.co.jp
http://www.i-making.co.jp/

オンラインショップ
オーラソーマ製品やオーガニックコスメがインターネットからお買い求めいただけます。
http://www.i-making.co.jp/onlineshop/

IMA on facebook
https://www.facebook.com/ima.imaking

2019年03月15日

オーラソーマ引退後も色をやっている訳が分かった!

なぜ今もなお『色』にこだわるのか?

affection-1866868__340.jpg

幼い頃から、特に色や美術に興味があったわけではないのに、

カラーコーディネートが日本に入って来た頃から色に関わり、

オーラソーマを日本に紹介し、その引退後も

今尚色を仕事に活動しているのは、

何故なのか、と考えているうちに

今更とお思いの方も多いかもしれませんが、

その意味が明確に理解できたのです


丁度オーラソーマを紹介した頃の日本は、
バブル景気が終わり、
物やお金よりも精神性を重視する人が増えてきていた頃でした

実際、私たちの生活形態はどのように変化していたでしょうか

核家族化、少子化
マンションの隣に住んでいる人も分からない
病院へ行けば老人だらけ
学校や職場でのいじめ
親が子を虐待
子が親を敬わない
キレる人間
薬物・アルコール依存症
家庭で食事を作らず、コンビニやファストフードに頼る
不登校
うつ
アレルギー
不眠症
個人情報うんぬん

まだまだ挙げればきりがない程

これらの問題には数々の原因が考えられると思いますが、

まず私に浮かぶのは、この三つ

個人主義
家でご飯をつくらない
親や年上の人を敬わない

私には、ここが大きな問題の原因となっていると思えるのです

それは、古き良き日本人のもつ、
人を思いやる心や、
家族を大切にする思いが
どこかに行ってしまっているのではないか、ということ

私たちが日本人である以上
思いやりや人を敬う気持ちを必ずもっているはずです

私たちが人間である以上、
それぞれが素晴らしい質(色)を持っているはずです


そこで、私は「リ・カラー」「リ・ライフ」を提案したいのです

color-1242547__340.jpg


「リ・カラー」それは私たちそれぞれがもって生まれた
本来の輝く質を思い起こさせ、その輝きを取り戻す

そして、古き良き日本人の生活に戻る「リ・ライフ」

このままいけば、先に挙げた日本の状況がさらに悪化をたどるばかり

古き良き日本、日本人の良さがなくなってしまう

この危機的状況において、
私にできることは何か
そう考え続けた

そして、たどり着いた

30年に及ぶ色の探求と、
自分の実体験を活かして
「色」というツールを使って
’実践できる’

色の世界も、1980年代から始めた時から考えると
さまざまなやり方で展開しているスクールやサロンが目白押し
数日で資格をとれた人でも、
SNSやITを駆使して宣伝している人が表に目立っているだけ

しかしながら、そのような形で、古き良き日本人の心や生活が
取り戻せるのか

一方で、オーラソーマのプラクティショナーでも知識と実体験をもち、
本質をしっかり分かっているが、
現在の流行りの戦略をうまく利用できないがために、
埋もれている人たちが多くいることを私は知っている

この人たちがすごく惜しい

そこで、「リ・カラー」

カラーセラピストや色彩を学んだ人たちは、
その持ち得た知識や技術を
「リ・カラー」し、
人の輝きを取り戻すために、力を出して欲しい

色の力を知り、これから学んでいきたいと思っている人たちは、
どうか日本人の古き良きものを引き出せるように、
本質を理解し、世の中を良くするために力を出して欲しい

色々な資格や知識を得た人たちが、
活かせていない
修了証書をもっただけでは、
何にもなっていないのではないか

色の知識だけを知りたければ、本を読んだだけでも十分

本質を学ばなければ

課題や問題を克服し、

それを実生活に活かさなければ

意味がないと私は思う

だから「リ・カラー」しましょう

そして、人生を「リ・ライフ」し、

いくつになっても、それぞれがやり甲斐をもって
イキイキ、キラキラしませんか

100歳時代の日本。六人に一人は一人暮らし

古き良き日本に「リ・ライフ」する必要が絶対にあるのです

色は衣食住すべてに色があるのですから、
できるのです

色は人生(生活)そのものですから

だから、『色』を私は唱え続けるのです

古き良き日本にするために

人生を楽しむためのツールとして『色』は最適なのです

私の具体的な活動内容をお知りになりたい方は
以下のURLをクリックしてください。



URL: https://www.coloriam.jp
posted by さっちゃん at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

私、リアリスティック?それともスピリチャル?

オーラソーマを初めて精神世界っていうものを知ったと言っても良い

とても不気味な感じがした。なぜか?知らない世界だからかな?

オーラソーマの情報が英国より届いて間も無く現地へ飛んだのも、知らぬがほとけ

その後日本でコースを開催して、何となくヤバイかなとも思ったこともあったけど、講師の先生の神秘的な美しさに、まあいいか!と思って続けていった。

それからオーラソーマの講師でも、英国、ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカと沢山の講師を日本に招きコースを開催した。

その中でもダントツに素敵だったのが、南アフリカからのアリソン!実にバランスが取れている
彼女は元放射線技師から、ホメオパシーの一派であるDr.シュスラーが開発したティッシュソルトの名医
矯正歯科医を夫に持ち、お二人の娘と孫までもいる。ある意味現実的なセンスいい女性

一方普通に出会ったらお友達にならなかったかもしれないけれど、実に愛すべきお人柄で、何かやってあげたくなる人
エリック先生

彼はまさしくスピリチャル。小さい頃から特殊な力を持つ。

オーラソーマの創設者ヴィッキーウォール亡き後、オーラソーマの品質管理とオーラソーマの心臓部とも言えるエナジャイジングやってきた。
彼がオーラソーマを去った後、クオリティが下がったという人も少なくない

とにかく特別な能力を持った人だ。

こんな優秀な人達と仕事をしながら、私はバックや時計を作ったり、何が何でも2色にしようと!

「スピリチャルは嫌だ〜」とかいいながら、密かに自然療法に惹かれていっていた

ケミカル嫌い。でも時にジャンクは楽しい。

最近も医療や福祉の世界でしっかりと現実社会を生きているが、引き続きかっこいいスピを目指している私がいる様な気がする

結局これからどちらに進むんでしょうね⁉️

みなさん、当ててください


posted by さっちゃん at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

近況! 復帰? 進め!

福岡に拠点を移して5年になる🏠

息子が高校に上がる時に福岡に帰り、その息子がもう社会人なのだから。早いものです✈

この間、東京にいた時よりも随分とゆるりとした生活を送り、あまり前向きな意欲も湧かずにいたけれど、なにかしら動いてしまう性分というか、自分の意思に反して、動かされている私もいた。

色を仕事にして約30年。好きなことを仕事にできる幸せを感じてはいたが、

本当に好きなのだろうかと、疑問に思うことも多々あった💔

福岡に戻って直ぐに、オーラソーマでエナジャイジングを主に行なっていたエリック・ペラム氏が独自のエッセンスを日本に輸入したいが手伝ってくれないかとのリクエストに、特にエッセンスが興味があったわけではないけれど(ごめん)、やってみようと二つ返事で応えた。

その後、オーラソーマとの関係から、エリックスエッセンスとオーラソーマプロダクツとの二つのうちひとつを取らなければならない状況に置かれたが、なぜかエリックスエッセンスを取ってしまった。

エリックスエッセンスは、オーラソーマのような大きな発展はないが、なによりもエリック氏の特別な能力が本物であること、またエリックさんのお人柄自体がすごく好き💕

3年経った頃から、福岡での生活も慣れて来て、今までの経験を活かして新たなる展開を進めようと、色々試みてはみたが、いまひとつしっくりいかない。
コンテンツがダメなのか、マーケッティングが上手くできていないのか💥

ただ、今までの私の歴史の中で、ダメかな〜と思うと、どうしたものか、助け人のように人が現れてくる💓


エリックスエッセンスは、そもそもエリックエッセンスの支持者たち6名がしっかりサポートし、ビジネスを展開させている。
そして日本で生まれた女神のエリクシールは、実に素晴らしい✨

2017年11月に誕生させた、独自のカラーシステム'Coloriam'は、さまざまな業界と結びつける手法へと展開を続けている。
ここでも、長年力になってくれているライターのS女史が常に記事を書いてくれ、いずれ出版したいと願ってくれている。

また、昨年より、オーラソーマでもお世話になった自然療法の先駆者である中村裕恵先生とのコラボも間も無く実現

そして、オーラソーマの同期のティーチャーでもあり、ティッシュソルト(組織塩)の大家 アリソン・エフティングとのコラボも

さらに、オーラソーマを日本に入れて直ぐに、オーラソーマの宿舎’Dev Aura'をまねて作った一軒家のスクール時代に、ケータリングをお願いしていたキヨズキッチンのキヨさんと佐々木みどりさんと偶然にも福岡のイタリア料理店で再会し、食とのコラボを企画中
東京でケータリングをお願いしていただけで、その後なんの連絡も取っていなかったお二人と、それも福岡のレストランで普通会いますか〜?

などなど、まだまだ見えて来ていないものもあるが、こんなにやってくるものだろうか

全てが、私にとって古き良きものが、20年もの時を経て今の日本の生活に大切なものが再び、この時代にあった形で整うのも見えてきた

夢が実現へと。そして社会に貢献する。’Back to Forth' バックトゥフォース 『後ろにもどって前へ進む』

ただただワクワクする
posted by さっちゃん at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式会社IMA
オーラソーマのスクール、関連イベントを実施しています
info@i-making.co.jp
http://www.i-making.co.jp/

オンラインショップ
オーラソーマ製品やオーガニックコスメがインターネットからお買い求めいただけます。
http://www.i-making.co.jp/onlineshop/

IMA on facebook
https://www.facebook.com/ima.imaking
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。