株式会社IMA
オーラソーマのスクール、関連イベントを実施しています
info@i-making.co.jp
http://www.i-making.co.jp/

オンラインショップ
オーラソーマ製品やオーガニックコスメがインターネットからお買い求めいただけます。
http://www.i-making.co.jp/onlineshop/

IMA on facebook
https://www.facebook.com/ima.imaking

2020年12月31日

2020年を振り返って

2020年大変化の年だった。
このブログは、1年振りの投稿となる。
この1年をまとめて綴りたいと思う。

30年間色彩教育に関わった後、7年前に拠点を福岡に移してからは、仕事よりもプライベートを優先させた5年間を経て、これからの生涯をかけて打ち込んでいきたいことに出くわせた1年だったように思える。

私の場合、綿密な計画を立てて行うことはまずない。むしろ考えてこれだと思ったことは、まず外れ。
チャンスは、粉雪のようにふわ〜と降りてきて、何気なく掴んだものが結構すごいものになっていく気がする。

今年もそうだった。
還暦を迎えるこの年に、そろそろ生涯かけて取り組める仕事を始めていきたいなと思っていたころ、長年の友人だったアリソンのティッシュソルトのブランディングをしようというきっかけから、あるブランディングとプロデュースを手がけているS氏に相談したことから始まった。

彼は、40代の男性とあって、私にはないものをたくさん持っていた。
それから、連日のように意見を交わし、アドバイスを受けていった。

ITのこと、現代のビジネススタイルは全く分からないから、彼の言いなりだった。
考え方として、意見が会わないことがあっても、新しい時代のやり方だから、まずは彼の言うとおりにやってみようと思った。
否定的な意見を言う人もいたが、私はやっても見ないで、自分のやり方を通すのは嫌いだ。
とはいえ、オーラソーマという大きな仕事を成し遂げた私(私がオーラソーマを始めたのは、45歳、ちょうど彼の歳)は、1からスタートするエネルギーは持ち合わせていなかった。
だから、彼の猛烈はエネルギーがあったから、カラーリアムプロジェクトが立ち上がったのだと思う。

数か月後には、ティッシュソルトのブランディングではなく、自分が本当にやりたいことにつながっていった。
色を通じて、ひとりひとりの個性(質)を輝かせること。
その人がやりたいこと好きなことで、現状から少しづつ意識を高めていって、遣り甲斐そしてそれを人や社会のために役立つようにすることによって、それに見合った収入を得ていくこと。

いわゆるビジネススクールではなく、豊かさを得る学びと仲間ができるコミュニティを作りたかった。

そこに、S氏からの待ったがかかった。
稼げる人を作りたいのではなかったのか。
「作りたい」でも、家庭や健康を害して迄いくら稼いでも、そんなのは嫌。
ゆる〜いかもしれないが、常に前を向いて努力し、朝、目が覚めた時に、今日はあれをしよう、これをしようとワクワクして1日を過ごせられるような、精神、健康、財の豊かさをもっていられること。

もっというならば、SNSでの集客の仕方、ビジネススキルを学び、一時的に売り上げをあげても、それが人の豊かさにつながるのだろうかと、S氏のビジネスプランを進めていくほどに、自分の考えとは明確に違いを感じ出した。

その後、自分の想いを通し出してから、今のカラーリアムの芯がしっかり固まりだしていった。
そんな時に、日本の古き良き時代を伝え続けていらっしゃる中谷比佐子先生、そしてソーシャルファシリテーターの中野裕弓先生のカラーリアムへの参入は、私に大きな自信とヴィジョンを明確にさせた。

女性の女性らしさが活かせる社会へ。
本当の豊かさを仲間と共に創り上げていく。

資本主義社会にどっぷりはまっていたオーラソーマ時代の私が、無意識のどこかで今までのやり方は通用しない事、これからの社会を深いどこかで知っているかのように、動き出しここにたどり着いたのだ。

中野裕弓先生が、よくおっしゃることに、「すべてが必然だ」と。
「起こることは何か意味や、学びがある」のだと。

10年程前、息子の不登校、パートナーの破産、信頼している人からの裏切り等々、一気にネガティブなことが起こった。
絶望の淵に立たされ、息しているのも苦しかったあの頃を今でも覚えてはいるが、ネガティブな感情は残っていない。

全て意味があった。あの学びがあったから、よりよい今を迎えることができたのだと思う。

今までの価値観で、息子の不登校に直面した時、ギャーギャー騒いで受け入れられなかった。
単なる怠けとか、学校に行かない事で、この子の将来は期待できないなんて。

しかし今ではどうだろう。
その息子は、いくら周りがそうしろと言っても何も動かなかったのに、今や私のビジネスを一番支えてくれ、実際に仕事をしている。(これもコロナで自然とそうなった)

パートナーとの別れも、信頼している人の裏切りも、それがあったから、今の私がある。
こうしたことがなかったら、今でも東京でオーラソーマを続けていたかもしれない。たとえ想いが共有できなくても。

オーラソーマのヴィジョンも大きく変わり、その後オーラソーマの代表であるマイクブース氏から、もう一度一緒に仕事をしないかといわれたが、その道をとらなかったのも、すべてに意味があり、学びだった。

いまは、全て納得できるし、なによりも自分が軽やかになり、あらゆる面で豊かになれている。

もうひとつ中野先生のお話から、これだと思ったのは、
ブレない自分は、最初からブレないものを持っていることや、ブレないものを手に入れることではなく、右にも左にもブレてブレて、もうブレなくなった時にしっかりしたものが自分に出来上がっている。ということ。

まさしく自分がこれ。

だから、今何か思い通りにならないことがあっても、ブレていたりしても、それは全て意味あること。何かを学ぶために起きている出来事であることを理解できる日がくるということ。そしてそういう考え方をするようになると、とても気が楽になる。

そうして、自分の魅力(Something)ができ、人生を豊かにしえることを、なにより自分が豊かな人生だったと思えるようになることを、カラーリアムの仲間と共に味わえるコミュニティが出来上がったことは、この上ない喜びだ。

どの人も、どの出来事もすべて意味があったことを心底感じた1年でした。

最後までお読みいただき感謝申し上げます。
そして、あなたの生き方に輝きを見出せることを願ってやみません。

カラーリアムプロジェクトにご興味を頂いた方は、是非説明会にご参加ください。
今は、お一人でも私自ら説明しておりますので。是非。

http://www.coloriam.info




posted by さっちゃん at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


株式会社IMA
オーラソーマのスクール、関連イベントを実施しています
info@i-making.co.jp
http://www.i-making.co.jp/

オンラインショップ
オーラソーマ製品やオーガニックコスメがインターネットからお買い求めいただけます。
http://www.i-making.co.jp/onlineshop/

IMA on facebook
https://www.facebook.com/ima.imaking