株式会社IMA
オーラソーマのスクール、関連イベントを実施しています
info@i-making.co.jp
http://www.i-making.co.jp/

オンラインショップ
オーラソーマ製品やオーガニックコスメがインターネットからお買い求めいただけます。
http://www.i-making.co.jp/onlineshop/

IMA on facebook
https://www.facebook.com/ima.imaking

2017年02月07日

こんなにも多くの時間

あと息子と過ごせるのも4日を残すところ🌟

オープンにしているので、多くの方がご存知のように、
私の息子は養子だ👫

縁あって生まれて半年も経たない時に出会い
ミルクから育てていった。
だけど、彼が2歳になって間も無く、私に後追いしているそんな時に実の母親が連れて行き
5歳まで音信を立っていた。

しかしながら、その後小学生になった夏から再び私と一緒に生活し始め、
改めて正式に私の籍に入れた。

小さいながらも彼が選択し、私も忙しい中若かったのか、凄く楽しく充実した日々を送っていた。
彼のおかげで、仕事関係だけの人間関係が、地域との関わりも含めてふ増えていった。

彼が大きくなるにつれ、
また何か不自然な親子関係も、
私と一緒に住み始めた7歳迄のブランクを埋め、本当の親子になるまでその倍はかかると覚悟していた。

だから、彼の誕生日を迎える度に、1年、2年、、、、、6年が過ぎたと毎年数えていた。
そして、14歳になった時に、親子の垣根を越えた関係がつくれたと、
自分で勝手に思えていた。

そこで、彼が中学に入学し、様々な意識が芽生えてきた時の発病
私自身人生の中で一番大変な時期だったかもしれない。
ご気楽な私は、大丈夫直ぐによくなるさと、
周りの方々の忠告にも耳を貸さなかった😥

色んなことを整理して彼と新規一転と思い、米寿を迎える母のこともあって
福岡へ移転✈️

息子も好きな自転車をやれると久留米にある高校へ入学
しかし一週間で学校をやめると。
あの時の絶望感は半端でなかった。

それから3年。
その息子が東京へ戻って1人暮らしをするという。

ふと振り返ってみると、
彼が不登校になったせい(おかげ?)で、
また私が福岡の自宅で仕事をしているせいで、
実に24時間殆ど息子と一緒の時間を過ごした。
こんなにも一人の人と、長い時間を過ごす人も、
後にも先にもないだろう。

見かけはこんなに変わってしまったが。
image.jpegimage.jpeg

5歳の時の息子(北海道の雪まつりにて)
そして一昨日の写真(顔出しはNGでした)
13年経っても同じ髪型。

とにかく愛おしい愛おしい💖
苦しくても乗り越えて自立した男性になって欲しい💪
posted by さっちゃん at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式会社IMA
オーラソーマのスクール、関連イベントを実施しています
info@i-making.co.jp
http://www.i-making.co.jp/

オンラインショップ
オーラソーマ製品やオーガニックコスメがインターネットからお買い求めいただけます。
http://www.i-making.co.jp/onlineshop/

IMA on facebook
https://www.facebook.com/ima.imaking