株式会社IMA
オーラソーマのスクール、関連イベントを実施しています
info@i-making.co.jp
http://www.i-making.co.jp/

オンラインショップ
オーラソーマ製品やオーガニックコスメがインターネットからお買い求めいただけます。
http://www.i-making.co.jp/onlineshop/

IMA on facebook
https://www.facebook.com/ima.imaking

2015年06月22日

愛と力のバランス、加代子さんのこぼれ話

オーラソーマのコラムバトンのNo.70の記事を書くよう依頼され、昨日、今日にかけて書く予定にしていたが、何年ぶりかで風邪を引き熱を出し、どうしても力が出ない病院
だって、テーマが「壮大なるヴィジョン」ですもの、元気があるときに書かなくては!

その代わりと言ってはおかしいが、リラックスしてブログを書かせていただいている。

そして、昨日話題にあげた楽しく生きている加代子さん談をひとつ。
加代子さんは限られたお金の中で、細々とそして大らかに暮らしている。お洋服はほぼ頂き物。ヘアーカットはカットモデル。ヘアーカラーなんてしないからほぼ白髪。
そして今週同窓会があるというので、私が買っていた昆布のトリートメントカラー剤をあげた。
これがそもそもの悲劇の始まりふらふら

元々皮膚が弱い私は通常のヘアカラーが合わないので、自然のカラーを選んでいた。だからあまり染まるというものではない。
しかも加代子さんは90パーセント白髪。

でも加代子さんは同窓会に向けてそのカラー剤をトライ。
おパンツしか履かずにビニールの風呂敷をスーパーマンのように首にかけ、そのカラー剤を塗った。
塗った時は全体がダークブラウンになり、ワクワクしてお風呂も沸かし、待つこと30分。

その後シャンプーし流したら、殆ど全て落ちてしまった。
もう、がっかりのなんのって!

翌日になって見せに来た加代子さん。ほんのり茶色が入っっているが、なんとも言えず。
本音をいうと、まだ白髪の方がまだよかった感じ!

「自然の昆布のカラー剤なので、何回かしないと色が使ないのねと、同窓会まで残された2日間で再チャレンジしてみる」って

今日もスーパーマンのスタイルでトライしているはず。
どうしよう、もっと変になったらがく〜(落胆した顔)

それと、お隣の法務局との間に、お花の種を沢山蒔いている加代子さん。
30年前は法務局の人も、ここは加代子さんの私有地ではないので困りますと言われていたのに、今では皆お花を楽しんでいる。

こんなところが福岡と言えども田舎ならでは。

そして今は紫陽花が満開のはず。
でも、どんなお花が咲いても、直ぐに誰かに取られてしまう!
「まぁ、いいか!」とまた種を蒔き続ける加代子さん


posted by さっちゃん at 20:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

愛と力のバランスPart1

数日前に、愛と力のバランスについて書いたが、昨日このようなことが起こった。

私の母は大正生まれで、早くに父を亡くしたので、その後家業の建築業を継ぎ、男性社会でもバリバリ成功を遂げた人だ。
一方、父の兄である国立大学職員の長男の本家に同居。姑や本家一家にいじめらた嫌な思い出しかないらしい。

しかしながら、その後本家一家は長男の破産から財産は殆ど失うこととなる。
正直母としてはそれ見たことか、という感じだったかもしれない

本家には、二人の息子と一人の娘がいた。
現在は、両親とも亡くなり、破産した長男も癌でこの世にはいない。長女の加代子さんは病気の次男を支えながら、楽しく(ここが肝心!)生きている。

長女は私の実の姉と同じ歳で、幼い頃は本家の豊かさと家族皆が一緒に揃って食卓を共にする事に、羨ましいささえ感じていたという。
長男の破産で、取り立てや不安でどんな思いをしてきた事か?

全てを失った加代子さんは、乗り越えた!
食べていくだけでもやっとなのだから、化粧品や薬なんて到底買えない。
だから、知恵をもった。
庭に生えていたドクダミを見つけたら、乾燥させ煎じたり、干し柿をもらっては薬に代える。
スーパーの景品に応募しては、観劇鑑賞や日帰りツアーに出かけ、沢山お友達を作ってくる。

そんな加代子さんだからいろんな人から色々頂きものが一杯。野菜は買った事がない。
昨日も我が家の冷蔵庫からしなびた大根や、私ならゴミ箱入りの野菜をバンバン料理して、いやいや何種の料理ができたことか?
新しくお茶を入れれば、仏様が一番よ、と。ご飯が炊きあがってもそう。
加代子さんはご先祖様が先ず一番。

90近い母の今後を考え、ホームに入ることを検討していた姉と私に言い切った。
「そげな所にお金を沢山出して、本人が望みもしない所で生活させるくらいなら、私が付きっ切りで介護してやる。」って。
昔の思いがあってか、未だに私の母からは良くされていないのに!そんなのへっちゃらの加代子さん。

私の息子が夕飯をお友達と食べると言ったら、「夕飯は家族と皆で食べるもの」とピシャリ!
「例え外で食べてもちゃんと世良の分も作って置いとくけんね!」

そういうやりとりが数回続いた後、昨夜加代子さんが帰るときに、「美味しいお料理を沢山作ってくれてありがとう」と加代子さんに言っていた。

愛は伝わる。

愛情がないわけではないが、力で押さえつけようとしている母との葛藤はまだまだ続く、、、。
posted by さっちゃん at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

なぜかどんどん引き寄せられる!

21世紀に入って起こるさまざまな問題、そしてこの地球に起こる災害も含めて、私たちはバランスを欠いていることを思い知らされる。
人々は不安になっている。社会に希望がもてない。

オーラソーマに関わって20年間、公私共に「力と愛のバランス」の大切さを学んできたはずだが、実際に体験してしみじみ感じる次第だ。

一つ重要な原理として、力と愛のバランスが取れているとき、もしくはほぼ取れているときに、大いなるものは人間の暮らしを本当にサポートしてくれるということです。人々が力と愛を分けてしまい、愛のない力は中毒のように取りつかれてしまう。その時バランスが完全に失われていうのです。後は崩壊か破滅という結果がまっています。地球上で長期に渡り何度も何度も繰り広げられてきた悪や悪事は、この力への中毒によるものだと言われています。もう私たちは気づかなければなりません。

最近エリック氏の影響もあって、イルカやクジラを始めとする海洋生物のことを凄く調べていると、彼らが必死で私たち人間にまたはこの地球に教えたくれているとしか思えません。

自分自身や社会を変えようとかといった大それたことではなく、ただエリックスエッセンスを使ってみると分かる気がする。愛ある気持ちになれる。
私たちの抱えているストレスは、多くの場合「人間関係」に起因する。
海の生き物は、人間関係を改善するサポートをしてくれる。

もちろんそのエッセンスの中に、物質的な海の生き物は入っているわけではないが、水溶性の液体の中にそのエネルギーを転写することが出来る。

シロナガスクジラ.jpg
オーラソーマの時も、色が心にそんな影響を与えるの?なんて不審がられたこともあったが、蝶蝶やイルカなんていうとこれまた、さらに難しい。実際、このエッセンスに出会った15年ほど前は私自身何が何だか分からなかった。

でも、完全に今多くの人びとが必要としているのを感じる
私自身2012年位からのこの3年、大きな変化と困難があって、今ここに辿り着いた気がする。
こうした、太陽の光を利用したヒーリングは古代から行われいるにも関わらす、人々は悪事や力の悪用を何度も繰り返し、大いなる力は地球を滅亡させてきたという出来事を繰り返している。

世界の5%の人々が、生かされていることに感謝の気持ちをもてば、地球は救われると何十年とうったえている人もいる。

今日はだんだんと何だか堅苦しい話になってきたが、エリック氏のエッセンスで人生を豊かに明るく希望が持てる人が増えてくると嬉しい。

何だか、ほっとしてきた。またひとつ困難を乗り越えての今の感想だ。
posted by さっちゃん at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式会社IMA
オーラソーマのスクール、関連イベントを実施しています
info@i-making.co.jp
http://www.i-making.co.jp/

オンラインショップ
オーラソーマ製品やオーガニックコスメがインターネットからお買い求めいただけます。
http://www.i-making.co.jp/onlineshop/

IMA on facebook
https://www.facebook.com/ima.imaking