株式会社IMA
オーラソーマのスクール、関連イベントを実施しています
info@i-making.co.jp
http://www.i-making.co.jp/

オンラインショップ
オーラソーマ製品やオーガニックコスメがインターネットからお買い求めいただけます。
http://www.i-making.co.jp/onlineshop/

IMA on facebook
https://www.facebook.com/ima.imaking

2019年11月15日

なぜそんなにティッシュソルトなのか。

カラーリアムでコンサルテーションをしていると、現在そして将来における不安を抱いている人が多いのを強く感じる。

それは年々増えていっているような気もする。

親が子供を虐待したり、あおり運転やいじめ、うつ、ひきこもり、こうした問題は後をたたない。

それだけでなく、将来に希望や夢をもてない若者も多い。

精神や心が弱くなっている。

私のようにカラーセラピーをやっている人たちは、その部分をまず自分を知ることで改善へとつなげていく。

コンサルテーションでは、自分では気づいていない自分を知ることができ、自分に輝きを見つけることができる。

だが、身体面でのサポートが今ひとつ及ばない。

心と体は一体だ💓

 そこで、今年初めから、食生活を見直す意味も含めて、日本オーガニックレストラン協会で学んだ。

予想以上に日本の添加物、農薬の使用はひどく、これでは精神も病むはずだと思った。

我が家の食卓は完全に変わった。

 しかし、精神の安定にはいまひとつ及ばない。

その時思った、「あ、ミネラルだ!」と

 もう10年以上連絡を絶っていたが、私のオーラソーマの友人でもある、アリソンの顔が浮かんだ。

彼女は、「ミネラルバランスの障害から病気になると」提唱した、Dr. シュスラーの教えを伝えている人だ。

 必要なミネラル成分を供給するのは食物であり、ティッシュソルトは、そのミネラル成分が必要とされるところに届くように調整するもの。


これですこれなんです

 いくら、体内にミネラルを供給しても、細胞壁を貫通して細胞の内側に届かなければ、活性物質とはならないのだ。

特に以下の人は、全くミネラルが細胞に届いていないという。

*ジャンクフードや酸を形成するもの、精製食品を食べている人。

*肥料過剰な土壌や、極端な品種育成のために弱められた動物でつくられた食品

*電磁場ノイズにさらされている人。特に何時間もパソコンの前にいる人、

*ストレスを抱えている人。

*タバコ、アルコール、カフェインのような嗜好品を好む人。

 どうですか?当てはまるものはないですか?
 私はすべて当てはまっていました

それが、我が家では息子も含め、カラーリアム、JORA、ティッシュソルトで、ほぼ改善の一途を辿っています。

何よりも、心の安定と希望の光を感じるのです✨

 皆様もぜひ試して見られてはいかがでしょうか?

67723864_343175369969512_8208105810337726464_n.jpg

www.coloriam.jp





posted by さっちゃん at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

11月11日のこの日に

11月11日は私にとって特別な日だ✨

亡き父の誕生日が11月11日だった。

私が18歳の時に他界したので、もう40年以上前のこととなるが、それからも時折父から守られている気がしていた💓

東京で起業し、憧れの表参道に第一号店を開いたのも、この日。

前回このブログに投稿したのは、8月のことで、それからなぜこんなにもストップしていたのかというと、

この5年会社を縮小させ最後のショップであった日比谷シャンテ店を閉め、

縮小させたとはいえ、今尚続く業務をほぼひとりでやっている上、

福岡に拠点を移したのち発表したカラーリアムが充実してくる中、

オーラソーマをバリバリやっていた時代にお世話になった方々から、

お仕事の依頼を受けたり、ご一緒できる機会が増え、

そんな方々を見ていると、皆歳を重ねてきたからこそ、中身の充実度が顔にも現れ、

もちろんキャリアを積んで、人として輝きが増しているのを感じた。

この知識と経験を世の中に活かさない手はない🎁

また、この方々の知識と経験は、今まさに現代社会の人々が本当に必要としている大きな一つに違いないと私は確証する💕

親が子を虐待する、あおり運転、などなど後を絶たないこの時代において、

食生活に問題があるのではないかと、日本オーガニックレストラン協会で学んだ

やはり、添加物、農薬、数々の問題があることが分かり、まずは我が家の食卓を一新した

身体の調子が良くなると、感情も安定してくる

逆にいうと、身体の調子が悪いと、心も病んでくる

身体と心に密接な関係があることは、多くの方が理解しておられると思うが、

ここで、活躍したのが、「バイオケミック ティッシュソルト」

この創始者である、アリソン女史は、私がオーラソーマのティーチャートレーニングを受けている頃からの友人だった

53415042_10211253560614874_4270176972400754688_n.jpg

20年前アリソンが来日し講義をしてくれたり、私はその輸入業務で奔走していたが、

この10年ばかりオーラソーマの流れで、連絡が途絶えていた

だが、

なぜか、もう一度学び直し、徹底して使ってみた


『情緒が安定する』

不安な気持ちが消えていた。


と思うと、息子始め、使い出した周りの人たちも同じことをいいだした

おまけに、21歳にもなった息子が、いろいろ悶々としていたが、

一流ブランドに職が決まり、毎日イキイキとかっこよく仕事している


食物で足りない、心のケア、これができると実感した

それから、益々ティッシュソルトを食べて食べて、

そして、この十数年のブランクの間、アリソンもかなりレベルを上げてきていて、

これ、世の中を救う一石を投げかけられるかもしれないと、

燃える日々が進行中

明日からその詳細について綴ってみようと思います

ご興味のある方は、ぜひ読んでくださいね


posted by さっちゃん at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

ご縁、繋がり、発展!

ColorIam(カラーリアム)を発表してこの秋には2年を迎えようとしている

最初の信念を持ちつつも、

この方向でよいのだろうか、

何かが違う、

最終的なアプローチの仕方が分からない。

最も必要としているマーケットはどこか?

などなど、今年に入って模索しだした。

そして、、、

色はどこにでもどのジャンルにも関係しているから、ターゲットを絞るのに苦戦し、

色の意味や効果をお伝えするだけでは、それで終わりといのも違うし、

それでは、いくつも出ている色の本を読んで理解すればよい。

カラーリアムを立ち上げた2017年秋から1年は、内容をお伝えするので精一杯

「色で自分自身を知る」のには役立ったかもしれないが、

カラーリアムは、「結果を出すセラピー」「解決策を見出すセラピー」でなければならない。

その時「癒された』ではすまさない。

と、ひらめきのように感じたものがあった
色について知るのではなく、色を使って目的を成し遂げる。 

もっと具体的にご説明すると、
一昨日講演したインテリア協会の会員さんのために、その講演内容を考えていた時に、
「この色は、こういう意味を持ち、こうした効果があるので、このようなお部屋につかえばよい」
なんていう、なんちゃってカラーセラピストが伝えるような、そんな野暮なことはしたくないと思うにつれ、

顧客が何を本当に求めているのか、それを知るためには潜在意識を引き出すしかない
長い年月その家で過ごす、流行りで色やインテリアを選ぶのではなく、
そこに過ごす人たちの生活や心身にとても良い効果を出すものをアドバイスできるのが一番だと思った。
その上で、家族関係までもさらに満たされものを提案できたら、最高ではないか。

以前に講演したアロマテラピー協会での講演でも同じことを考えていた

それには、それぞれのお客様が何を求めているかを熟知する必要がある

そこに色が最適なツールになるからだ

私たちの意識(顕在意識)は5%にすぎない。
他95%は無意識(潜在意識)

その潜在意識を引き出す最適なツールがまさしく「色」であるのだ。

「色の知識を学ぶのではなく、色を使ってそれぞれの人が本当に求めているものを知る」

それだから、どんなジャンルにも適用される。
だだ、色を学んでみたら、顧客満足度を高めることができた

これぞColorIam Style

次回は、こんなにブログを更新するのを送らせず、直ぐにでも、このカラーリアムスタイルが成功した事例をご披露したいと思います。
30年近くの色の知識と経験を、日本の社会に役立てたい

image.png



posted by さっちゃん at 22:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式会社IMA
オーラソーマのスクール、関連イベントを実施しています
info@i-making.co.jp
http://www.i-making.co.jp/

オンラインショップ
オーラソーマ製品やオーガニックコスメがインターネットからお買い求めいただけます。
http://www.i-making.co.jp/onlineshop/

IMA on facebook
https://www.facebook.com/ima.imaking